FC2ブログ

 28,2017 【9日目】中尊寺 READ MORE

 20,2017 【8日目】サッポロビール博物館 READ MORE

 14,2017 【7日目】宗谷岬 READ MORE

 10,2017 【6日目】サロベツ原野 READ MORE

 03,2017 【6日目】トロッコ王国美深 READ MORE

 17,2017 【4日目】ノースサファリサッポロ READ MORE

 14,2017 【3日目】江差~追分ソーランライン~小樽 READ MORE

 11,2017 【3日目】松前~日本海追分ソーランライン~江差 READ MORE

 06,2017 【3日目】北斗~松前 READ MORE

 03,2017 【2日目】函館観光・その2 READ MORE

【9日目】中尊寺

8/13日 朝の船内アナウンスが秋田港の到着が近いと知らせる頃には、昨夜の船の揺れは嘘のように収まり静かな海を滑るように進んでいました。    誰も船酔い被害には遭わず、我が家は三半規管が発達していたみたいで安心。    残念ながらこの日私だけ夏休み最終日なので、家まで辿り着かねばなりません(涙) 翌日の事を考えるとどこにも立ち寄らずに東京直行でも良かったのですが、家族的...

【8日目】サッポロビール博物館

8/12土 7日目からは旅行の終わりを薄々感じながら迎えた北海道8日目最終日。 札幌、あいにくの雨です。屋外で過ごすのは厳しい天候なので迷わずやってきた白い恋人パーク(→google)。石屋製菓の工場見学が出来るって事で楽しみにしていたのですが、     思った以上に人混みがすごくて、入場券を買うのも20分以上並び、中をじっくり回るのは以ての外、まともに立ち止まって見て回るのも困難な感じ。連...

【7日目】宗谷岬

8/11祝(山の日)   朝起きて外を見上げると真っ青な青空。    南の空を見てみると海側だけが晴れており、陸地側の雲と青空が上空でせめぎ合いをしているよう。いつまで続くかわからない天気。先日の松前付近の気候変化もそうだったのだけど、日本海岸では異なった大気がぶつかり合う様子が見れて中々楽しいと、太平洋岸の住人は勝手に思う。    利尻島にそびえ立つ綺麗な山容の利尻富...

【6日目】サロベツ原野

8/10木 美深を離れ名寄国道を北上、途中で白い花が一面に咲く蕎麦畑に遭遇。見た目の派手さが無いからか、観光の方も見て見ぬ振りして通り過ぎていきます。  蕎麦畑を見ていたら、急に蕎麦が食べたくなって来たため、バル1400さんが以前ブログの記事(→リンク)にしていていた音威子府駅(→google)の駅蕎麦を思い出し、立ち寄ってみることに。 まだ14時過ぎ、蕎麦の匂いが立ち込めているのにまさかの営業時間外と...

【6日目】トロッコ王国美深

8/10木 旅も後半に突入。前日までに車体に受けた大量の虫アタックを軽く取り除いてから出発。   美深まで走って朝食もまだだったため、ブランチということでたまたま開店時間のお店へ入店。井上食堂(→google)。観光案内にはソフトクリームのお店と書かれていたのだが、、  店主「まだ準備出来てないけど、ラーメン位ならつくってあげれるよ。」 ラーメンのみなのか!?こりゃどうやら店選びを...

【4日目】ノースサファリサッポロ

8/8火  早朝の下船時の光景が僅か二日前とは思えない四日目の小樽。既に旅程詰め込んできた感あるのでちょっとペースダウン。  おたる自然の村(→Google)を出発して朝一の小樽の街へ向かいます。  北一硝子三号館(→Google)の北一ホールでは、毎日朝8時45分からとある儀式が行われています。  スタッフの方々が167個のランプ一つ一つに火を入れてガラスのホヤをセットしていきます。 &...

【3日目】江差~追分ソーランライン~小樽

8/7月  追分ソーランラインは街道沿いに奇岩が続きます。 親子熊岩(→Google)    何かの形に似ている岩だと言われても、世の中かなり脳内変換が必要なものが多い中、これは割とすぐ形が判った岩だった。自然の持つ力は凄いなぁ。   太田山神社(→Google)。本殿は日本一危険な?神社だそうです。   容易に参拝させない為なのか、鳥居脇にも色々な注意書が記されて...

【3日目】松前~日本海追分ソーランライン~江差

8/7月   普段ならきっと通り過ぎているであろう所だが、少し時間があったので松前藩屋敷(→Google)  あれ、誰も居ない、、    駕籠があったので、まめちゃんを乗せてぶっこさんと担いでみた! これ半端なく重いのね、、硬い竹が容赦無く肩に食い込む。もちろん初めての経験、、      14棟の建物で最北の城下町の様子が再現されてます。  懐かしい...

【3日目】北斗~松前

8/7月  この日の旅程は生涯一度のものになる位の覚悟で事前に設定していました。 函館も東京からの車旅行だと計画段階から億劫になりがちな地域ですが、そこからさらに陸路松前まで南下するルートは、その気で行かないとなかなか難しい。    前夜の宿営地はきじひき高原キャンプ場(→Google)。 たまたまフェリーが一緒だった愛知の若いライダー二人組は前日追分ソーランラインを通ってここまで...

【2日目】函館観光・その2

8/6日    五稜郭タワー(→Google)は、子供の頃(30年余年前笑)ってこんなだったけか?!とモヤモヤしてたら、やはり2006年に二倍の高さになって建て替えをしてたのね。  展望台からは直下に五稜郭がよく見えます。五稜郭ってそもそもなんなのか。 ペリー来航後鎖国の終了とともに開港した箱館。幕末の1854年に防御が手薄で問題視された箱館奉行所の移転予定地として決まり、1864年に竣工。完成間も無...