FC2ブログ

 24,2018 カムイミンタラ(トムラウシ山1日目)・その2 READ MORE

 19,2018 カムイミンタラ(トムラウシ山1日目)・その1 READ MORE

 14,2018 登山向け天気予測2(windy.com) READ MORE

 12,2018 積丹のウニ READ MORE

 10,2018  Go to Hokkaido? READ MORE

 08,2018 モンベルポーチの中身 READ MORE

 05,2018 登山向け天気予測(GPVとSCW) READ MORE

 02,2018 スタッキングマニア? READ MORE

カムイミンタラ(トムラウシ山1日目)・その2

8/20月   0900無事に水補給を済ませて改めてやってきた天人峡登山口。入口の雰囲気からマイナーな登山道なのが何となくわかっちゃう感じ。   登山口には注意書き多数。  初めてYAMAPで登山届を作成してみたけど、結構簡単。作成後に家族にだけLINEしておいた。   天人峡登山口から滝見台までは、三十三曲がりと呼ばれるつづら折りの登山道の急登から始まります。背中にのし掛か...

カムイミンタラ(トムラウシ山1日目)・その1

8/20月   地球の原始の姿が今も残されていると言われる大雪山系の最深部、トムラウシ。 ここは「カムイミンタラ」というアイヌ語で「神々の遊ぶ庭」という意味の言葉が添えられています。 山に到達した者達が「神々が遊ぶ庭」という抽象的だけど想像力を掻き立てる名称を付けたようで、昔の人もユーモアがあるもんだねと思いました。 今でこそ車やらロープウェイである程度近付ける訳ですが、昔この...

登山向け天気予測2(windy.com)

GPVやSCWは、どうも取っ付きづらいなーと思い、 引き続き天気予測について調べていたところ、GPVやSCW以上に気になるサイトを発見しました。 windy.com(ウィンディドットコム)  こんな感じ。  グラフィカルな画面に目を奪われますが、さまざまなデータの取得や絞り込み選択も簡単に出来て尚且つ高機能。ソースまで選択出来るスグレモノ。  ソースはECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)とGF...

積丹のウニ

8/19日 0430小樽港到着。乗船時との空気感の違いが楽しい小樽の天気は、どんより曇り空。  2年前に食べた新鮮なウニの味が忘れられず、ウニを食べる目的で積丹までやってきました。 到着が朝早すぎたためどこのお店も当然ながらクローズ中。 時間潰しで近場の神威岬まで来てみましたがこちらもゲートクローズ(T_T) フェリーで着いた他の旅行者も皆唖然としながら引き返して行きます。ゲート開放が朝...

 Go to Hokkaido?

 実は今年の夏休みはぶっこさんも中学生になった事と、6年連続北海道への旅にすべきかというところで、別の選択肢も出ていました。   あれやこれやと色々な意見もありましたが、今年の東京は平年より1ヶ月早い6/28に梅雨明けし、ほぼ連日体温のような気温の7月8月。外を歩くと湿気を伴うサウナのような熱風が全身を襲い、屋外での活動はもとより日常生活も含めてかなり制限を強いられました。夜もエアコン無しはあ...

モンベルポーチの中身

  モンベルトラベルキットLはアウトドア活動の小物整理に便利なポーチです。 普通のトラベルキットでしょ?と思いがちだけど侮るなかれ、ホテルに泊まるようなトラベルだけに使うのはもったいないのよ、これ。    ①素材が薄くて軽い(80g)②メッシュ部の収納力が高く中身が見やすい③絶妙なサイズで、ごちゃごちゃ入れても不思議と納まりがいい④フックで吊るせる   登山仕様にまとめた...

登山向け天気予測(GPVとSCW)

その昔、山に入る前の天気予測は難しいものでした。   新聞の気象図やテレビの予報で晴れって聞いてても、実際山ではザーザー雨なんて事も多々ありましたし、目的地付近に絞った予測なんてまず無理で、もはや運次第なのかなって思ってました。 山に行く時には、上下セパレート雨具とゲイターは必ず持参してましたね。 しかし、近年スマホで何でもわかるようになった事もあり、他人に大きな声では言えない...

スタッキングマニア?

 マイクッカーセットの紹介です。(登山仕様は軽量化の為不要物を少し間引きます) スノーピーク(snow peak) トレック 900 調理のメイン。炊飯時の熱伝導率を考慮しアルミ製をチョイス。蓋は食器やフライパンにもなります。  スノーピーク(snow peak) チタン トレック 700(廃番品) 湯沸しのメイン。コーヒードリッパーへの細湯投入も可能な注ぎ口を持つチタン製軽量ポット、蓋の注ぎ口はパスタの湯切...