FC2ブログ

第5回スミファ

2016/11/27日
 
家族全員が揃った日曜日。墨田区の工場見学イベント第5回スミファ(→リンク)を回ってみることに。
  
 
東日本金属さん(→Googlemap)。

 
こちらは小ロット生産の砂型鋳物製品製造を得意とされています。 
 
東京駅や旧岩崎邸、宮内庁、東京スカイツリーにも商品を納めているそうです。

  
四代目の小林亮太さんの手に持たれているのは、刑務所の囚人部屋のハンドル。赤い蛍光ペイントの塗られたラインが暗い中でも状態識別でき開閉状態が一発で分かるそう。なるほどぉー。

 
加工室へ移り、ワークショップに参加します。
 
事前に作られたアルミ鋳物に、刻印を打って自分好みのコースターを作製できます。
  
 
まめちゃんも真剣そのもの。

 
左上から時計回りにNPA、ぶっこさん、私、まめちゃんの作品。コップを乗せるにしては全体が金槌打ちで歪んでるし、金属製なのでコースターとしてちょっと使い辛いなかな。

  
製本業をされているどうち堂さん。

 
見慣れない機械がいっぱいです。こちらは正確に紙の枚数を数えるカウンター。

 
ぶっこさんはメモ帳作りに挑戦。
好きな厚紙をメモ帳の一番上に置き、製本機にかけます。

 
糊を付けた後、よく圧着させて

  
裁断機で三方を整えるように裁断するとメモ帳の完成です。

   
面白い印刷がされているメモ帳が展示されていたので堂地さんに聞くと、原画は葛飾北斎が描いたイラストだそうです。
富嶽三十六景のイメージしか北斎って知らないので、こんなユーモア溢れる絵も描いてたという新たな発見。

 
どうち堂さんは向島に「紙工房堂地堂」(→リンク)というお店を開かれていて沢山の面白いメモ帳などを扱っているそうです。
 
偶然、東北紙業社の加藤さんがどうち堂さん内に来られていて、終了間際にも関わらずうちの方も是非見においでよとお誘い頂き、行って見ることに。
 
外は大分真っ暗になっていましたが、東北紙業社さん。

 
一枚の大きなボール紙を台に乗せて

 
巨大プレス機で特殊な形状の金型を縦と90度回転させ横に二回型抜きし

 
余計な部分を取り除くとジグソーパズルの完成です。12セットもいただいてしまいました(^-^;
 
真っさらなジグソーパズルは実際やってみると超難解なはず。持って帰る途中で崩してしまったらもう修復は不可能じゃなかろうか(^-^;

 
色んな型を使ってシールも作製させてもらいました。


  
  
店の前に良く飾られている人物大のPOPもこういう工場で仕上げられていたんだね。

 
どうち堂さんで作ってきたメモ帳に型抜きシール貼れば完全オリジナルのメモ帳が完成です。

 
持って帰ってきた真っさらなジグソーパズルでしたが、NPAとまめちゃんに色を塗って貰いました。

 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

2017.01.17
Tue
23:58

HAL  

No title

楽しそうなイベントです。
DIY好きにはたまらないっ!

青クマ上手いっすね。

2017/01/17 (Tue) 23:58 | EDIT | REPLY |   
2017.01.18
Wed
08:30

novo  

Re: No title

HALさん

クマはNPA画伯の作です。本人も絵を描くのは割と好きと言っております。

工場見学と製作体験は大人も子供も楽しめるんで良いですねー。
是非今度トラクターと乳搾り体験させて下さい!笑


2017/01/18 (Wed) 08:30 | REPLY |   

Leave a comment