烏森神社

2/8水
  
引き続き寒さの厳しい2月上旬。
 
この週、予報では雪のマークも付いており、一時バイクが稼働出来なくなる恐れもある為、都内の近距離に目標を定めて出発。

 
場所はJR新橋駅のほど近く、神社があると思われる付近のブロックを探索してみても赤い鳥居は見つからず。
はて?と思ってやっと見つけた出入口がここ。こんなんじゃわからねぇ!
 
 
神社のノボリがあったのでやっと気付いたレベルだったが、付近の路上Pに停めて少し進んでみると
 
 
鳥居らしき構築物が現れました。斬新な形状だが建替時に鳥居としてのシンボル的な役割はあまり考えていないのだろう。
 
烏森神社(→Googlemap)。「からすもり」と読む。今年は酉年ということでトリ絡み神社三連発。
  
 
手水にも柄杓がありません。これまた斬新。
 
 
ここの狛犬も小ちゃい狛犬に脚が乗って潰しているな。

  
よく見ると今にも飛び掛かって来ようかとばかりの造形に力強い感じがあって素敵な狛犬。

  
拝殿も説明がなければきっと神社の建物とはわからないでしょう。

 
カラフルな御朱印。昨今の御朱印ブームの先駆け的存在。
時期毎に限定の御朱印が受けられるようだ。

  
御朱印を受けると、甘酒味の微妙なフレーバーの幸飴と栞型の御守りを拝受できます。
 
 
境内には心願色みくじなる看板。

  
お父さんの心配をする烏森健太さんと、食の安全を気にする新橋太郎さん。
宮司はきっと面白い人に違いない。

  
  
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment