FC2ブログ

フィールドアスレチック 横浜つくし野コース

2/25土
   
主治医からお借りしている代車のダイハツネイキッド君。入院時にも毎度お世話になる車です。147を車検上がりで引き取る前に、とある所に寄ってから、、
  

   
フィールドアスレチック横浜つくし野コース(→Googlemap)
 
前々から一度来てみたいと思っていたのですが、アスレチックとなるとどうしても兄妹の下の方の身体能力がネックになりそうだったので正直二の足を踏んでました。(我が家を知る方からは、んなこたぁない!って聞こえて来そうですが笑)
  
ここ、いつも国道246から駐車場が見渡せるのですが、土日はかなり混雑してるんです。
奇跡的に入場口からこの近さに駐車出来ることが出来ました。
 

ただ到着するのが遅いだけですけど何か笑


 

  
建物は相当古そうです。
 

  
関東近郊でも本格的なアスレチック施設でして、園内全部で50ポイントもあるので、かなりボリュームあります。
 

あぁ自分が子供の時にも来てみたかったぁぁー!


 
  
  
1からスタート!最初は簡単なのは何でも同じだね。
 
 
 
最初の方は屁でもないわ!と思っていたのですが、
 

  
布製の滑り台が登場、自分には難しいと思ったのか、ぶっこさんは上まで登ってみて諦めちゃったよ笑
 

  
まめちゃんは予想通り躊躇せずに滑り降りちゃいましたが、
大人的視点でも、掴まる所がなく摩擦係数のわからぬ滑り台なのでコントロール出来ず飛び出していかないか不安になります。
 

 
微妙な曲がりと緩やかな傾斜のある一本橋ですが、バランスを崩しやすく見た目より難しい。
 
履いて来た靴の性能を疑ってみましたが
  

悲しいかな身体能力が下がっているのを自覚します^^;


 

 
足を掛けるところが全く存在しない遊具も登場してきて、徐々に難易度が上がってきます。
 

やらずに諦める人が続出です


   

 
お寺の鐘を突く棒に、豚の丸焼きのポーズをとるみたいなのとか
 

   
すり鉢状の蟻地獄穴を勢いを付けて斜めに走って駆け上がるものとか
 

 
もはや、説明を受けないと攻略方法がわからない遊具まで現れます。
 

 
ここの大きな特徴は、水上アスレチック。
 

そう、プチSASUKE的なヤツです。


 

 
子供達も流石に寒くて汚そうな池に落ちたくないのか、思ってた以上に慎重に進みます。
20代ミドルの若い女の子グループもキャッキャ(落ちる宣言とか)しながらイカダ橋を全力スタート!最後の最後で落ちそうで落ちず(惜しい笑)こちらもみてて笑わせて貰いました。
  

 
場内にはBBQ場もあるようなので、夏場に飲食しながら皆でワイワイやっても楽しいそうです。
 

大人が池へ落ちるときっとギャラリー(見知らぬ人も含)が盛り上がる事請け合いでしょう!


 

   
   
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment