147車検整備

2/25土
  
我が家のalfa147も総走行距離113000キロになりました。
 
流石に13年目突入ともなる車がノーメンテでの車検突破はもはや国産車でも厳しい条件なわけで。
事前にわかってた不具合箇所はリフレッシュするよ。 
  
この世代のアルファロメオはサーモスタットが本当に弱くてすぐイカレる。外気が低温時に常時開きっぱなしになってしまうので冬場は常にオーバークール。高速など長時間走り続けると水温はかなり低くなります。国産ならこの頻度リコールもんじゃないのかな?
サーモだけの交換は出来ずハウジング毎交換、、、
 

エンジンルームがほぼ同じのalfa156時代から累積3度目の交換でございます(T-T)


  
先日夏→冬タイヤ交換で判明していたフロントアッパーマウントブッシュのヘタリ。ジャッキアップの状態でタイヤごと揺らしてみると、
 

それはもう不安になるレベルでガタガタのガクガクになってた(°_°)


 
この部分は4年前に新品交換してたんだけどなー、オカシイなー(^^;;
  
 
 
純正品はブッシュと中心の金属部分にガタが出る作りになっているようなのだが、メーカー不明の怪しいサードパーティ製アッパーマウントは金属とブッシュが一体のまま手で動かせる程のユルユルに。
 


安易にヤフオクで怪しいパーツを買ってはいけません! 教訓笑


 

  
フロントロアアームも同じく4年前に新品に交換してたんだけども、エンドブーツがこの有様。ボソボソした切れ方をみると加水分解ぽいな。
 

切れて漏れ出たグリスの上に砂が乗っとるがな脱力笑


 

  
スタビリンクも良い感じ?に捻り切れていたので、こいつも新品に交換です。因みに車検項目外なのでかなり長期放置してましたが、これを機に交換だ!
 
 
 
フロント周りのブッシュ類がリフレッシュされると、147本来の素直でシャープなハンドリングが復活しました~
  

早目に夏タイヤへ履き替えたくなったわー


 
写真こそ撮ってないですが、段付きになってたリアブレーキ周り。ローターと主治医オススメのDIXCELパッドに交換。我が家の熱い走りを知ってかフルードもDOT5.1タイプへ変更。
 
ブレーキタッチも車検前に比べるとカチッと節度感が出ました!
  
TSエンジンは信頼性高くて、高回転まで回すの気持ちいいし相変わらず絶好調です。
  
後は時折現れる電気系トラブルをどれ位抑えられるか。
  

不思議と自分の時はほぼ大丈夫なんだよなぁ・・ 笑


  
車検と全然関係無いですが、気分的なリフレッシュも兼ねて新型エンブレムへ交換しました。(この手の作業はNPA担当)
 
  
 

もうしばらく頑張って貰います147(。・ω・。)


  
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment