第54回菓子祭

2/26日
  

 
ヤ○ザキ春のパン祭的な題材ですが、真面目で本格的な文化祭です。
  
東京製菓専門学校(→Googlemap)の第54回菓子祭。
 

 
半信半疑で参加の菓子祭でしたが、カルチャーショックでもう驚きの連続でした。
  
小ちゃい頃こんなお菓子で出来たお城に住んでみたいって思った事あるね。
 
  
 
この兜も後ろの絵以外は全部食べれるそうです驚。
 
 
  
城壁の感じが上手く表現されてます。
 

 
ビッグ・ベン!
 

 
ロンドンバスや街灯、橋までも忠実に再現
 

 
モンサンミッシェル。
 

 
実際のモンサンミッシェルがどんなんか知らないのですが、近寄って見てもおおぉー仕事細かいと思わされます。
   

  

何が凄いって、この部屋の展示物が全て食べられるって事!!


  
展示が終わったものは食べられる事も無く壊して捨てられてしまうそうです。あぁモッタイナイ!
 
別フロアに行くと、作製中の光景も見ることが出来ます。
 

  
菓子作りの体験もさせて貰いました。
 

  
簡単そうとは思えませんでしたが、やはりやってみたら難しい~
 

 

トッピングをするともはや何だかわからなくなり笑


 
NPAのタコノマクラだけは先生に褒められてました。
 

 
先生達のデモ作品はもはや別次元の仕上がりでした。
 

 
ガラスでは無く、なんと飴で出来た靴。
 

この足形状は型に乗せては作れないよね驚愕、、、


 

 
木の質感を再現された船舶の舵
 

ドッキリで船長を騙してみたい笑


 

  
繊細な仕上がりの傑作ばかりで、誰も菓子ですと言われないときっとわからないでしょう。
 

 
命が吹き込まれて、今にも動き出しそうです。
 

これを最後手をかけて壊すとか絶対出来ない気がするけど、一体どうするの??


 

  
お決まりのお子様写真コーナーでキメる二人。
 

 
これは来年も楽しみなイベントだなぁ!
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment