147イモビフェイラー・その4

いよいよ最終章!(のはず笑)
 

もう原因はここしかない!


  

ポチッ!


 

  
エーモン バッテリーターミナルB657(→Amazon)
 
もう何年も前に交換してそのままになっている汎用のカットオフターミナル。どうもこれを使い続けていくうちに、接点であるネジ部に微小なガタつきが出始めていた。
 
  
 
またも先日NPAが運転中に始動が不安定になったようでボンネットを開けてみた所、バッテリー端子付近から煙を吐いたようだ(´・ω・`)
   

同乗するぶっこさんがその異常を発見するというナイス家族連携愛爆


   
後日、端子を外して臭いを嗅いでみた所
 

接点が若干焦げ臭い笑


 

  
車両側の接点もくすんでいたので、ペーパーでヤスっておく。
 

  
ポチったエーモンと端子形状が合わないので丸型端子に変更しても良かったのだが、機能すればどちらでも良いので既存穴をドリルで穴拡張。
 

 
ちょっとバリが残るがまぁ良しとしましょう。
  

  

完成!


 

  
たったこれだけの事なのですが、
 

クルマの様々な挙動が激変です!


 
もう大分前に外してしまいましたが、アーシングケーブルは取り付けても???って感じでしたが、
   
・セルの始動音が軽やか
・アクセルのピックアップが改善
・エンジンのトルクアップと高回転も良く伸びる
・キーレス電波の距離が伸びる(これにはびびった)
・ヘッドライトが安定して明るく
・スピーカーの低音がよく出る   etc....
  

後付けアーシング商品の宣伝文句に書かれているようなことが全部実現した感じ笑


  
イモビフェイラーや電気系統のエラー等々も出なくなったことを考えると、147で電気系異常が出る時はまずは大元のバッテリー回りも疑えって事ですね。
  

困った時ほどまずは基本に立ち返る!(T-T)


 
後付けのカットオフターミナルは長期不動車対策や盗難対策にも便利なアイテムですが、デメリットもあるのだと認識しました!
  
 
   
  
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

2017.04.14
Fri
10:57

HAL  

No title

オフ期間の長いエリーゼでもカットオフスイッチ付けてる人多いですが私はどちらかというと否定派ですね~。
動脈にスイッチ付けても(乗ってる人が楽という以外には)車自体にはメリットがまるでないと思われるからです。
まあ、確かに降りるたびにバッテリーメンテナー付けるのは面倒くさいのですが…(^_^;)

ウチもシエンタのキーレスが反応鈍いので一度チェックしてみます。

2017/04/14 (Fri) 10:57 | EDIT | REPLY |   
2017.04.16
Sun
07:33

novo  

Re: No title

HALさん

メンテナンス超便利じゃん!と思ってカットオフターミナルを使っていたのですが、一度トラブルを目の当たりにすると、慎重にならざるを得ないですねー。

今度取り付けたエーモンも工具不要で蝶ネジを捻ればすぐ端子が外せる構造なので便利です。便利の裏にはまた地雷が潜んで居るかもですが(^^;)

2017/04/16 (Sun) 07:33 | REPLY |   

Leave a comment