湯快爽快ざま

4/2 日
 
完全に世の流行から外れた時期なのだが、ぶっこさん→NPA→まめちゃんと順番にB型インフルエンザに感染したのは3月下旬頃の事。
 

私は生まれてこの方、インフルエンザには感染した事は無い(^^)v


(感染に気付いて無いだけという噂もありますが笑)
 
やっと全員熱も下がり社会復帰が出来るようになったため、久し振りに家族おでかけします。
  
丁度タイヤ交換(→リンク)を終えて、慣らしでちょっとドライブでも良かったのですが、
 
中途半端に遠出して行楽地からの帰宅ラッシュに巻き込まれるのも嫌だし、まだ本調子ではないので無難に近場かな。
   
病後の療養は温浴のリクエストだったため、湯快爽快ざま(→Googlemap)へ。
 

毎度思うのだが、子供達ってなんでこれ好きなんだろね。 


 
  
  
受付では1時間、2時間、1日の3コースがあり、迷う事なく2時間コースをチョイス。
  

オススメポイント1・源泉の黒い湯がナイス!


  
透明度30cm位の黒色モール泉。勝手に石油系の匂いと認識しています(個人的主観)、
高温・適温・源泉そのまま(体温くらい)と湯温が選べるのも満足ポイント。
  

オススメポイント2・高濃度炭酸泉の湯当たりが何故かチリチリと感じる!


 
今まで炭酸泉で湯あたりに特徴を感じたことはなかったが、ここのは何やら色々と効きそうな感じである。
 

オススメポイント3・日曜なのに空いている!


   
ゴールデンタイムにも関わらず空いているのは恐らく、1時間コースでは烏の行水、2時間コースだと若干割高に感じる料金体系。
  
タラレバを言っても仕方ないが、この施設はもう少しマーケティングできるじゃない?って思っちゃう。
  

すいません、余計なお世話でした(^^;)


 
 
  
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment