益子陶器市

5/4祝
 
ぶっこさん推しのツインリンクもてぎの旧車会イベントと悩んだが、NPAに押し切られこの日は益子へ。
  
新進気鋭の陶芸作家さん達の作品は見ていて驚きの連続。毎度自分には無い感性より強い刺激をいただきます。
  
火の玉発動機工房長田崎太郎さん(→ブログ)。
 
犬や猫などを模した人形や鳥型飛行機など、田崎さんの空想ワールドが今年も全開でした。
 

   
ポスターもこんなん。第99回益子春の陶器市(→リンク)。春と秋の開催で年二回とはいえ、99回目って凄いね。
 
 
  
猫やのねこさん(→リンク)
 
こんな置物の猫が帰り際の玄関で待ち構えていたら、ほっこりしてしまいそうだ。
  
 
  
古典的ではあるが、遺跡系陶芸も見方によっては斬新だよね。滅多にものを欲しがらないぶっこさんがなぜか埴輪を買ってました笑
 

   
カマグレイ?
 
 
 
棒が突き刺さるシュールな置物。
 

左のなんかはトドメ刺された顔してますがな


   

 
今回一番刺激を受けた逸品はこれ!
 
原田省平さん(→リンク
 

メカ部の緻密さと人肌のきめやかさを一つの作品で表現している、とにかく凄いの一言o(≧▽≦)o


 
 
 
こちら、前回はGW連休中開催される陶芸市初日でほぼ売り切れたそう。
 
最後の一個という言葉には弱いが、我が家よりは他の方の所有の方がこの子も幸せだろう。
  

   
原田省平さん、お面作ってくれないかしら、、
 
と言うのも、
 

他人にはあまり言わないのですが、密かに壁に飾れるお面が好きです(^^)


  
この度、我が家にやってきたのはこのお面。
   

 

変な形のものは時に癒される笑


  
  
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment