品川神社

5/21日
   
5月とは思えないほどの日照りで気温もぐんぐん上昇し、午後からは半袖でちょうど良い位の陽気。
 
大田区で午前の所用を済ませた午後はフリー。
家族は地元オケの演奏会のお誘いで不在なので独りで動くには丁度良し(^^)
  
品川神社(→Googlemap)
   
龍がかたどられた鳥居はあまり見かけない。右が登り龍、左が降り龍。双龍鳥居と言い、東京に三つしか無いみたい。
 

  
源頼朝が東京湾を挟んだ安房の洲崎神社から、海上交通安全と、祈願成就の守護神として天比理乃咩命(あめのひりめのみこと)を勧請して祀ったのが始まり。
  

  
大俵に乗るデフォルメ化された大黒天と隣に並ぶリアルな狛犬。何故隣り合わせになったのか問い詰めたくなるレベルでアンマッチ。
 

  
一ノ鳥居の階段を上がると左手に富士塚の品川富士があります。一合目の登り始めから富士山同様に山頂まで順番に合数表示されています。
 

大昔から富士山好きは大勢居たんだろな(^^)


  

山頂まではたった2,3分。


 

ほんの数秒ですが富士登山してる感覚を味わえます!


 

 
大昔は東京湾沿いの海岸線も見下ろせたであろう品川富士山頂からの景色だが、今やビルやマンションが林立していて海すらも見えない。
 

 
備前焼の狛犬。
 
 
 
拝殿横には阿吽ともに子連れの狛犬。
  

  
全体的に逆光ぎみで見づらいですよね、、、
 

  
御朱印。
 

 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment