FC2ブログ

富士山本宮浅間大社

5/28日
 
CB1100納車翌日の5月最終日曜日。
  
この日、バイク二台に分乗し家族4人でロングツーリングに出るという、我が家にとっては新たな試みとなるお出掛け。
   
子供達も昨日のWタンデム走行が楽しかったのか、昨日の疲れも全く無く朝から元気、早く出発したくて大はしゃぎ。LINEインカムをすべく全員で機能設定(詳細はまた後日)。
  

 
目的地はざっくり富士山逆時計周り一周ルート。個人的には参拝しておきたい一宮があるので、途中休憩代わりに付き合って貰おう。
  
自宅からのツーリングルートとしては、朝出て夕方には帰れて、周辺立ち寄りスポットも無数の組合せで下道を走ったり、疲れれば高速でささっと帰宅することも可能な定番コースである。
 
昨日満タンにしたはずのCB1100のガソリンタンクでしたが、排気量の割に小さい14Lのタンクでは150km程の走行にも関わらず、メーター上既に1/4の残量表示となっており、無給油での長距離の航続運転にはあまり向かないバイクのようだ。
  
対して、昨日同時に満タンにしていたninja1000の方はまだ燃料は4/5のゲージ残量を示している。ツアラーとストリートの違いを改めて実感。
   
従って、しばらく給油ポイントが無くなる道志みちを走る前にCBのみ給油。ちょうど二回に一回ninja1000に給油すれば丁度いい位のようだ。
 

  
当日、山中湖ロードレースの開催の影響で、湖畔の周辺道路、国道413号や国道138号がことごとく封鎖。大会運営が誘導する回り道に集中した車やバイクがごった返し迂回路までも大渋滞。
 
遂にはピタリとも動かなくなったので、動物的勘とグーグルマップであたりを付けて、迂回路から更にショートカット!
  

やはり道は全て繋がっていた笑!うまく渋滞回避!


 
アイスクリーム休憩で立ち寄った道の駅朝霧高原からは富士山頂がちらりと現れましたが、すぐに隠れてしまう微妙な空模様。
 
富士宮口五合目を目指すオプションもあったが、天気と時間を考えてまた次回に。
 

   
富士山本宮浅間大社(→Googlemap)。駿河国一宮。
  

走り過ぎて疲れ気味なのか、全員が棒立ちショット笑


 

   
浅間大社は富士山の噴火を鎮めた御神徳ということで、全国1300と言われる浅間神社の総本宮となっている。
 
下の写真の楼門と本殿、幣殿、拝殿は1604年に家康が造営。
 

  
二階建ての楼閣造の本殿はレアだなと思ってたら、ここだけのようです。
 

 
本宮の境内は約17000坪、富士山八号目以上は奥宮の境内地となり約1200000坪の広さ。要は日本一標高の高い神社ということになる。
 
富士山から湧き出ている霊水。富士登山する修験者はここで禊を行い登山をする習わしもある。昔と違って衛生に厳しいのだろう、煮沸してから飲めと書いてあった。
  

  
湧玉池。富士山に降った雨や雪が毎秒36000Lの湧水としてここに湧き出ている。ただ池が大きくとても静かな為、渾渾と湧き出ているような感じはあまりしない。
 

  
静岡側の富士南山麓は山梨側に比べて流れる道路が多く、信号も少ない快走ルートなのでとても走りやすい印象。
 

富士山の周辺はやはり走っていて楽しいです。


 
帰りは御殿場ICから東名高速で一気に帰宅!
  
約250km/日の走行だったが、CBに乗り続けたNPAまめちゃん組はシートが硬いらしく?二人ともケツ痛だったようだ。原因もわからんので暫くは尻を鍛えるのとともに、対策も考えていかないとね。
 
まー納車翌日にしてはよく走ったわ。
  
  
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment