FC2ブログ

警察博物館(ポリスミュージアム)

7/2日
 
先日、父の日に貰ったヘルメットを初めて装着する日が遂にやってきた!
   

 
そういや、まだ箱開けてからのまともな写真撮ってないや笑
ちなみに中身はGTAIRです。 
 
時期はオフシーズンの暑さに入ってきた7月初旬。今年の梅雨は少雨なのか、6月から累計しても雨の日はかなり少ない。 
 
何とか外には出れる暑さだが、新品ヘルメットを使うには汗まみれになりそうで、登場日にはちょっと日が悪いのか?!でもかぶるけど笑
   
我が家の出発時の出足の悪さは中々改善されるものでもなく、本日お目当だった亀戸梅屋敷(→Googlemap)で行われている江戸切子体験は現地到着するも既に定員オーバーらしく締め切ってしまったとのこと。残念、、
  

 
このまま東へ進み房総半島に突入する事も頭をよぎったが、暑さで汗ビッチョリのまめちゃんを見ていると、さすがにタンデムの長時間はキツそうなので、やはり屋内の施設へ行動をシフトすることに。
 
2017年4月にリニューアルオープンしたばかりの警察博物館(ポリスミュージアム)(→Googlemap) 。場所は京橋です。
 

  
1F~3Fは子供でも楽しめる施設になっており、
 
画面上に隠れている犯人を聞き込み調査で探し当てるゲームや
 

 
一瞬で走り去る車両のナンバーを記憶して回答するゲーム、
 

  
犯人の顔の特徴を目撃者に聞き取りして、モンタージュを作成したり、
 

  

意外や意外、大人も普通に遊べるコンテンツも多いです。


 
警察物ドラマに出てくるような検視用具や、
   
 
指紋採取道具も間近で見れたりします。
 

 
4F~5Fは警察の歴史や現状などを展示しているゾーンですが、残念ながら写真撮影不可エリア。
  
殉職警察官の写真とともに飾られている制服は多分事故当時のモノ。血が付いていたり、破けてたりします。
いつか報道で見た事件の警官だったりして結構リアルです。
 
パネルで見て回る、三億円事件や浅間山荘事件など昭和の大事件や地下鉄サリン事件や秋葉原無差別殺傷事件などの平成の大事件。
  
未解決事件の世田谷一家殺人事件や柴又三丁目殺人放火事件、八王子スーパー強盗殺人事件はどれも今でも謎を深めている事件。
  

つい誰かと喋りたくなってしまうような事件ネタ選定が上手いです。


 
装備品や階級章、都道府県の警察エンブレム、警察手帳なども、じっくり見る機会ってあまりないですよね。
  
プレリリースにかなり詳しい記事を見つけたので、このページでかなり雰囲気味わうことが出来ます(→トラベルwatch)。
 

もはやWEB上にここまで晒されているのなら、撮影禁止になっている意味はあまり無いのでは?(=゚ω゚)ノ


   
実際に走っているのは見かけた事はないRX8のパトカー。もう古いから退役したのかな?
 
 
   
知っているようで知らない警察の事が、とても見やすく纏められて展示されているので、全体的にも大人の方が楽しめる博物館です。
 
個人的にはまた来ても良いかなと思ってます。
 

オススメです!


  
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment