FC2ブログ

【2日目】函館観光・その1

8/6日
  
りょうさんと別れた水無海浜温泉から国道278号まで戻り、函館方面へ向かいます。目標は松前。どこまで辿り着けるのか?!
 
途中たまたま通りかかった函館牛乳(→Google)。
 

 
道内でも函館って乳製品を扱ってるイメージはありませんでした。(自分だけ?)
  
少し立ち寄っただけでしたが、牛と触れ合ったり、工場見学や仔牛哺乳体験、搾りたて牛乳飲み放題?!も出来るようです。
  
これ↓お土産として売られているもの(普通に牛乳のパッケージ)なんですが、
 

 
でも中身はカステラ^_^って発想が面白いね。
 
  
 
これら、どれも美味しいんですが、
 

 
チーズコロッケは、中のチーズが異様に伸びるので中に餅が入ってるのかと思った!
 

 
ラッキーピエロ戸倉店(→Google)。ランチはどこかのLPにしようと決めてました。
 

 
5年ぶりのチャイニーズチキンバーガー。毎度美味くて思わず唸る。
 
長崎の佐世保バーガーも美味いけど、個人的にはこっちかな。
   

 
肉好きのぶっこさんには炭水化物カットメニューのびっくりハンバーガーを試してもらいましょう。
 


  
見たことないバーガーに本人喜んで食べてましたが、個人的にはハンバーガーの風味と食感バランスを取るのにバンズが重要です。
 
まめちゃんのリアクション!ハンバーガーの大きさも際立つ^ - ^
   

 
ラッキーピエロは函館しかないのがとても惜しいです。全国区でも十分戦えるはず。相当謙虚な社長さんなんだろなー。
まずは札幌へ出店、そのうち東京にも是非!
  
昼食後から松前まで行って函館まで戻るには、さすがに駆け足すぎなので、このまま函館で活動を終える事に。
 
それならばと、残り時間はゆっくり観光していくことにします。
 
トラピスチヌ修道院(→Google)
 

 
レンガ造りの建物は日々使われている感じがしっかりするのに、建物内は息を殺すような静寂感。不思議なギャップに包まれています。
   

 
シスター志願の方々はどんな気持ちでここへやってきて、どうしてここで残りの人生のすべてを捧げようと思うのでしょうか。
 
信ずるものと真剣に向き合う環境に生涯身を委ねるという決意を持ち、世間とも完全に遮断された環境に身を置きながらも、神と寄り添い深く祈る事で人々に献身と奉仕が出来ると考えておられるようです。
生半可な考えではまず挫折しそうです。
  

    
また、俗世と離れたいとかただの憧れとかの人が参加できるわけでなく、未婚の女性で扶養する家族はなく両親の推薦が必要とか、心身健康で共同生活に向いているなど、、入会にはかなりハードルが高そう。
 
ここに来ると不思議と、自分と家族、過去と未来、生と死という普段何気なく生活をしていると見逃しがちなキーワードがふと頭の中に浮かんできました。
 
人生の問いに対する一つの答えを見出した人々が壁の向こう側で想いを実践し続けているので、人によっては心で共鳴出来るかもしれません。
  
ガイドブックに必ず載っている観光地ですが、テーマは重いため美味しいハンバーガーを食べてから行く場所ではなかったですT_T
   
その2へつづく
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment