FC2ブログ

【4日目】ノースサファリサッポロ

8/8火
  
早朝の下船時の光景が僅か二日前とは思えない四日目の小樽。既に旅程詰め込んできた感あるのでちょっとペースダウン。
  
おたる自然の村(→Google)を出発して朝一の小樽の街へ向かいます。
 

 
北一硝子三号館(→Google)の北一ホールでは、毎日朝8時45分からとある儀式が行われています。
 

 
スタッフの方々が167個のランプ一つ一つに火を入れてガラスのホヤをセットしていきます。
 

 
オイルの煤の香り漂う吹抜けの高い空間で、これから何が始まるんだろうって雰囲気。
  
シャンデリアが天井に引き上げられると開店準備が完了のようです!
 

 
個人的には外の光が入らない構造なので、夜利用したい雰囲気のお店ですねー
   

  
毎年発表会で演奏した曲を探す為に、立ち寄るオルゴール館。
 
 
  
誰が買うのかわからない謎の一品も並ぶ。黄身じゃなくてコーンなんかい!苦笑
 

  
残念ながら、探していた葉加瀬太郎は見つからず、、
  
こちらも事前に来ようと思っていた一つ、ノースサファリサッポロ(→Google)
 

 
入場門をくぐると、「普通の動物園ではない」という注意書き有。
 

  
中に入って判ったこと。
 

iPhoneカメラでここまで寄れちゃう。


 

 

とにかく触れ合える!


 

 
アザラシに餌付け出来るのは飼育員だけの特権だと思っていたのを、この日考えを改めた。
 

この美味しそうに食べる顔(人゚∀゚*)


  

 
アカハナグマへの餌付けに飽きてきたら、、
  

 
餌で枝の高い所まで誘き出して、手なづける事も出来ちゃう(´∀`)
 

 
カフェのラインナップも、かなり攻めてるメニュー。所詮動物園なんだろ、と斜に構えた来場者も飽きさせません。
  
  
 
東京でもフクロウを売りにした喫茶が増えていますが、流行りの猛禽類達がご覧のようにわんさか。
 

 
こんなつぶらな瞳のオオフクロウも
  

 
モフモフ触ってたらファービーのようになっちゃった!
 

 
メンフクロウもご覧の通り。
 

  
NPAもフクロウの鷹匠体験が気に入ったみたいで、かなり満足度の高い動物園でした。
  

 
明日は待ちに待ったメインデッシュ。札幌からひとっ走り!
 
  
  
  
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

2017.09.20
Wed
12:38

バル1400  

こんなすごいんだ

ここの動物がわが町にもたまにやってくる(気がする)んですが
ここまでとは(笑)

爬虫類はNGですが、猛禽類はわりと好きなのでちょっと行ってみたいかも

道民より道外の方の方が色々とお詳しいってのもあるあるですねー

2017/09/20 (Wed) 12:38 | REPLY |   
2017.09.22
Fri
19:46

novo  

Re: こんなすごいんだ

バル1400さん

もともと触れ合い動物園もやっているようですね。

ここは是非行って見た方が良いですよ。全国の動物園がどこもこんな展示になれば、しょっちゅう行くのにってマジで思います。

実は私も他の旅行者からの口コミが無ければきっと辿り着かなかった(^ ^)

地元の事は地元は知らないもんですよね、私も東京の事わかってないですから

2017/09/22 (Fri) 19:46 | REPLY |   

Leave a comment