【7日目】宗谷岬

8/11祝(山の日) 
  
朝起きて外を見上げると真っ青な青空。
 

   
南の空を見てみると海側だけが晴れており、陸地側の雲と青空が上空でせめぎ合いをしているよう。いつまで続くかわからない天気。
先日の松前付近の気候変化もそうだったのだけど、日本海岸では異なった大気がぶつかり合う様子が見れて中々楽しいと、太平洋岸の住人は勝手に思う。
 

   
利尻島にそびえ立つ綺麗な山容の利尻富士。低く棚引く雲のせいで頂上付近だけ覗いている。是非生涯一度は登ってみたい山。
  

 
オロロンラインの一番美味しい所の運転はNPAにお任せ。
 

 
何故か立ち寄ってしまうノシャップ岬(→google)。この辺りから嫌な雲行きに、、
 
  
  
毎度突き抜けるような晴天を妄想しながらやってくるのだが、宗谷岬(→google)での天候にもあまり恵まれない。
 

   
つい自然とポーズを取りたくなる最北端の地。
 

 
この後もどんより曇り空の中、猿払~エサヌカ線~浜頓別~中頓別と南下し、音威子府に戻る。
 
また蕎麦を食べるチャンス到来とばかりに、音威子府駅へ立ち寄るもまたも営業時間外、、、
 
一路食堂 (→google)に音威子府そば最後の望みを託し暖簾をくぐると、全席満席。調理場におばあちゃんが一人、ホールにスタッフが一人。
 
席に着いている方々のテーブルにはほぼ何も乗っていない。
 
経験則から相当待つことが分かってしまったため、今回は黒い蕎麦を諦めることにしました。残念!
 

  
名寄の道の駅で買える大福は種類がいっぱい。
  
 
   

全種類ばらばらだが、どれがどれだかよく分からん(笑)


 
どれも美味いんだけどね。
 
  
 
この日、宿営地での夕食は稚内で仕入れて来た海産物
 
   
 
これと
 

 
これも使って
 

 
今旅行最後で最高のキャンプ飯の完成です!ちょっと米が焦げた。
 
気合いを入れて作ったものの、店で食べた方が新鮮でリーズナブルだったかも(笑)
   

  
 
まあこんなのもまた良い思い出ってことで(人゚∀゚*)
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment