FC2ブログ

メッツェラーZ8M

11/5日
 
昨日富士山帰りに降られた雨で汚れたバイクを洗おうと、ふと後輪タイヤ(ブリジストンBT-016)を眺めていた所、、
 

ベルト見えてるじゃん!(^-^;


  

 
6年生になり一気に身体が大きく重くなったぶっこさんとタンデムする事が多いせいか、後輪タイヤが急速に消耗してしまったようです。まぁBT-016固有の性質も影響しているかと少々疑ってますが。
 
フロントはブリジストンS21が残り9分山。まだまだこれから。
  
車検まで残り2ヶ月と言うこともあり、善は急げという事で、ピカピカになったバイクでライコランドへ
  
ちょうどタイヤセールの真っ最中で、単品の190幅リアタイヤが在庫放出中!これはお財布に優しくて嬉しい(笑)
  
セール品にブリジストンS20やミシュPRとかも色々あったのですが、選んだのはこれ。
 
Metzeler 🐘 Roadtec Z8M Interact
190/55 ZR 17 M/C (75W) TL (M)✨
 
サイズも現行と同一サイズ(190/50/R17)も在庫に揃っていたのですが、あえてサイズアップの190/55/R17へスペック変更。 前後別ブランドなのはあまり気にならない性分です。
  

 
古いタイヤは台形になってる(苦笑)
 
 
   
今までかかとまでベッタリと足付していたので、扁平率を上げてシート高をアップさせる作戦!
 
BT-016と比べるとタイヤの溝は端まで彫り込まれてあるんですね。
そしてトレッド面端っこ、アマリング位置に刻印されたゾウさんマーク🐘
  

 
タイヤ購入者へ消してみやがれと言いたいのか。なかなか挑戦的なゾウさんですなぁ(笑)
  
狙い通りシート高がアップし、かかとが軽く浮くようになりました。
   
無人の駐車場でスラローム走行してみたところ、
若干硬めに感じられ、タイヤ接地面のカーブ形状がBT-016と全然違うのか、少ないモーションでもすっと曲がります。
  
あれだけ劣化したタイヤから新品に交換すれば、どんなタイヤでも走りやすくなるのは当然ですね。皮むきをまずはしないとねー。
 
ショルダーとセンターで別のコンパウンドを採用と謳っており、センター部のライフ性能が上がっているようなので、タンデム走行多目の我が家の用途的には都合が良さそうです。
  
リアタイヤの周長変更は、センサー位置がリアに付いているninja1000ではスピードメーターの表示速度も変えてしまうでしょうし、尻上がりになるので光軸も下方へ動きます。車検時は要注意、と。
    
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment