FC2ブログ

群馬サイクルスポーツセンター

5/5祝
  

 
まめちゃんがこの日唯一の希望を出していた群馬サイクルスポーツセンター(→google)
   
へんてこ自転車の遊園地という触れ込みです。
 
上毛高原駅で遅い昼飯を済まして、車で結構山奥へ入っていきます。残り開園時間少ないけど大丈夫かな?ってタイミングで到着。
  
しかし、ここは子供の日なので要望通りのオーダー通しましょう!
  

  
入り口から何やら昭和の香りが漂う微妙な雰囲気
  
まぁつまらなければ、色々と遊びが豊富な現代っ子達は早々に飽きてきて帰りたいって言うに違いないねー
  
これ、なんて事は無いただの子供用三輪車だと思ってたのですが、
 

 
とんでもないドリフトマシンだった✨
  

 
  
後輪がただのキャスターローラーで出来てるので、気を抜くと速攻でスピンしまくります(笑)
操作はシンプルで、ロングドリフトを制御するテクニカルな要素もあり、何台か使って仲間とレースとかするとワイガヤ相当楽しいはず。考えた人凄いわー。
 

  
オフロードコースで快走するぶっこさん。まさかのバイク用ヘルメット?を着用。
 

   
何もカメラの目の前でおいしい所見せてくれなくても(´д`)
きっとオフロードの才能ないことがわかったよ(笑)
 

 
ローリングマウンテンって名のぱっと見、ジェットコースター。でもこれよく見ると人力で漕ぐタイプ。
最後までスピードを出すには結構必死になって漕ぐ必要あり。
ここはお父さんの頑張り所ですねー
 

 
我々の番が回ってくると、突然ペダルが外れるトラブルが発生!
 
 
  
こういうことは良くあるんですよーはははー!って、どんな係員だよ((( ;゚Д゚)
 
普通の遊園地だと点検運休となりそうな所ですが、我々(ぶっこさん)でペダルを取り付けて運行再開(笑)
超ゆるい施設です。
 
 
   
子供達も想定以上に楽しいようで、水を得た魚のように次から次と乗り換えていきます。
   

 

  
パンダ自転車でぶっこさんを追いかけまわしてカーチェイス!
側から見ると相当大人げない(^-^;
 
   
 
リズミカルに腕を前後に振りかざし謎のタコ踊りを披露する事になる三輪車。手で舵きりと推進をするのが斬新✨難易度も高い
  

 
結局、、営業終了一杯まで。何やかんやで子供だけでなく大人も楽しく遊べました。
   
施設は古くメンテナンスも最低ラインに達していない部分も垣間見えます。
  
この手のアクティビティはそもそも多少の危険と全く無縁ではないタイプのものです。
管理の緩さの反面、自由が与えられている!という寛容な気持ちさえ持てれば、
今時にはない面白さがある!と感じられるのかなと思います。(自ら危険などの管理が必要です)
    
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment