FC2ブログ

積丹のウニ

8/19日
 
0430小樽港到着。乗船時との空気感の違いが楽しい小樽の天気は、どんより曇り空。
 

 
2年前に食べた新鮮なウニの味が忘れられず、ウニを食べる目的で積丹までやってきました。
 
到着が朝早すぎたためどこのお店も当然ながらクローズ中。
 
時間潰しで近場の神威岬まで来てみましたがこちらもゲートクローズ(T_T)
 
フェリーで着いた他の旅行者も皆唖然としながら引き返して行きます。ゲート開放が朝8時からって少し遅すぎやしませんか?観光協会さん、、
 

 
行きすがら通り掛かったウニ丼の看板を掲げるお店の前には、漁に出れてない?って貼り紙が、、何だか嫌な予感がするよ。
 
 
 
開店まではしばらく時間があり、行くところも他に無いためやってきた島武意海岸の灯台。
 

 
視界は思ったより悪くないけど、限られた展望しかないので、なんだかこちらもパッとしない。
 

 
前回お世話になった鱗晃さんの所で駐車していていたので灯台から戻ってきたら、ちょうどお店の方が外に出てきました。
お盆明けからずっとシケてて、漁師達があまり海に出てない。この前までお盆で休みだったし、今の時期ウニ丼出せるお店は積丹のウニは使ってないと思う、と教えてくれました。
  

 
信頼の置ける鱗晃さんの情報なのでこれ以上の動きはきっと時間の無駄。わざわざここまでやって来て残念だけど、早々にウニは諦めることにしました。
   
 
 
小樽へ戻る途中に立ち寄った余市宇宙記念館の受付の方に教えて貰ったお店、柿崎商店
ネット上でも評判のお店のようで、11時の開店前なのに行列が出来てました。事前精算制で席も割と多数あるので意外と回転は良さそう。
   

 
ウニは売り切れだったので、なんとなく無難な海鮮丼をチョイス。
 

 
この日はウニを食べる頭だった事もあり、普通のナマモノがイマイチ受け付けず、一緒に頼んだトロホッケのが美味く感じた。
 
食後のデザートは前回来れなかった小樽港のかき氷屋さん、丸城製氷工場をリベンジ訪問。
冗談のような氷の盛り方で、食べても不思議とキーンとならないかき氷。手持ちのコンデンスミルクを掛けて美味しくいただきました。
  

  
以前から未取得だった時計台の記念メダルが取りたいって事で、札幌にもお立ち寄り。
 
時計台の前にやってきたら仰天ビックリ!平面(笑)
 
元々評判が微妙な時計台ですが、この日は逆に来れて良かったと思いました(笑)
ちなみに時計台のメダルはテレビ塔内にありますので念のため。
 

  
今日は普通に観光出来れば良かったので、十分ハプニングもあり?満足出来ました。
 
後はこの日は美瑛まで移動。宿営地は美瑛の国設野営場です。
  
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment