FC2ブログ

カムイミンタラ(トムラウシ山1日目)・その1

8/20月
 
  
地球の原始の姿が今も残されていると言われる大雪山系の最深部、トムラウシ。
 
ここは「カムイミンタラ」というアイヌ語で「神々の遊ぶ庭」という意味の言葉が添えられています。
 
山に到達した者達が「神々が遊ぶ庭」という抽象的だけど想像力を掻き立てる名称を付けたようで、昔の人もユーモアがあるもんだねと思いました。
 
今でこそ車やらロープウェイである程度近付ける訳ですが、昔この山域にやって来るのは容易では無かったはずです。
  

 
当日朝5時前。冒険のワクワク感なのか、昨日フェリーでの早起きのせいなのか分からないけど、充分な睡眠から自然と目が覚めた。
 
周辺の直近の天気予測の結果、明日の夕刻より雨。
そして明後日は雲が更に厚くなり雨の予測((( ;゚Д゚)))
とはいえ前日の予測が確定的になったというだけで、既に覚悟してましたけどね(笑)
  
当初の予定では旭岳ロープウェイを使ってスススィっと楽をし、
 
初日:ロープウェイ姿見駅~旭岳~白雲岳~白雲岳避難小屋(泊) 
二日目:白雲岳避難小屋~忠別岳~五色岳~ヒサゴ沼避難小屋(泊)
三泊目:ヒサゴ沼避難小屋~日本庭園~ロックガーデン~北沼~トムラウシ山~トムラウシ公園~前トム平~コマドリ沢~トムラウシ温泉
 
壮大な緑の大地の広がる高根ヶ原を満喫する縦走プラン(総距離約43km/3日)だったのですが、メインディッシュの三日目トムラウシが雨模様では計画変更もやむを得えまい。
 
予定を組み直し、二日間で歩けるルートに変更する事に。
  
初日:天人峡温泉~小化雲岳~ポン沼~化雲岳~ヒサゴ沼避難小屋(泊)
二日目:ヒサゴ沼避難小屋~日本庭園~ロックガーデン~北沼~トムラウシ山~トムラウシ公園~前トム平~コマドリ沢~トムラウシ温泉
  
このルートはロープウェイが利用できない分、徒歩での高低差は増えますが、移動距離は若干少なくなる見込み(総距離約30km/2日)です。
 
富士山御殿場口コース日帰り(その頃はブログやってなかったんで記事は無いです)以来のロングルートで体力勝負の予感、、
  


  
朝セコマでビールとおにぎりを追加しようと思っていたのですが、いつも通り?うだうだしての遅出になってしまった為、この日の長い行程を考え宿営地から登山口まで直行。
 
天人峡温泉で理解のある家族に感謝しつつも車を託し、ここで一旦お別れです。
(家族は動物園やらクラフトを楽しみながら、明日下山口のトムラウシ温泉で合流します)
  

 
一度山に入ると通常の給水は困難、糞便含めたゴミは全てお持ち帰りが大原則の大雪山域なのですが、
家族の車が立ち去った後、水すら補給出来てない事に気付き、辺りを見回すもトイレも水場もありません(^-^;
  
店はおろか、民家も何もないので最後の頼みは一軒宿のホテル・天人閣のみ。
  

 
先程、ホテルのどんつきで車をUターンさせようとしていた際、無愛想な感じで応対していたホテルの法被を着たおっちゃんに、再度話しかける事に、、
 
しかし、きちんと話してみると実は話のわかる人である事が判明し神対応⭐️
そういうことなら、是非どうぞどうぞって感じでフロントまで案内してもらえ、
 
天人峡のおいしい水の他、ナルゲンに氷補給、登山道から眺める天人峡の滝の見所や大雪山の羆と出くわした時の対処法まで教えていただきしばし歓談。
   

 
下界で最後の用を足した後に、おっちゃんに挨拶。ありがとう天人閣さま!
 
なんやかんやで時間が9時になっちゃうけど、やっと出発!
  
 その2へつづく。
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment