FC2ブログ

バイクカバー補修(シームテープとネバーウェット)

2/24日
 
使用し始めて丸三年を経過したバイクカバーの劣化が大分進んできたので、普通に考えて買い替え検討でしょ!ってタイミングですが、
 
ヤマハ製バイクカバーが思っていた以上に丈夫で破れないので、実験がてら延命を図ってみる事にしました
 
よく日が当たる箇所は若干生地が薄くなっていたのと、バイクの形状的に生地の水の溜まりやすい縫い目からの浸水が目立っていました
 
  
   
前夜にアタックネオで手洗いをし、まずは汚れ落とし
 
なかなかエグい汚れでしたが、日を置いて二回洗うと蓄積汚れがすっきり落ちました
 
テント用のhttps://www.amazon.co.jp/dp/B000AR4WXO/ref=cm_sw_r_cp_api_i_0YkJCbGRH8TVZ" target="_blank" title="シームレステープ">シームレステープとアイロンを用意します
   
まめちゃんに手伝ってもらいシームテープをアイロンで貼り付けていきます。最初は当て布をして作業していたのですが、接着する温度が足りないのか後から剥がれてきてしまう事がわかり、直接アイロンを当てる作戦へ切り替えました
 

  
割と高めの適温(高温に近い中温)でしっかり圧力をかけて密着させるのがコツのようで、あぐらをかいて太腿の上にオーブン用ミトンを置くと、大型のバイクカバーでも一人でテーピングしながらうまく作業出来る事がわかりました 
 

 
うっかりミスるとこんなんなるのでやり直し!
まあ失敗した箇所だけ切って再開できるので大丈夫
    

 
カーブのキツイ所や切り返し部は施工箇所に、もう一枚追加して広めに貼り付け
 
  
 
通販で見ててついつい欲しくなってしまうhttps://www.amazon.co.jp/dp/B00WHR600I/ref=cm_sw_r_cp_api_i_c0kJCbXS4EG54" target="_blank" title="ネバーウェット">ネバーウェットを全面にぶっ掛けて24時間乾燥すると完成です
    

 
使い始めからまずまずの撥水性能ですね 
レビューを見ていると稀に全く効果がないとか書かれてますが、下地が汚いと効果が薄い気がします
  
下の写真は丸一ヶ月を経過した撥水状況ですが🤣なかなか強力なり
 
防水と撥水の効果はどれくらい続くのでしょうか!
  
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment