FC2ブログ

カングーZENクラッチペダル調整

今年の2月から乗り始めた6MTのカングーですが、乗る度に不満に思えることが一つありました
 
クラッチのミートポイントがとにかく浅い!そしてペダルを踏み込むとどこまでも深い(笑)
 
一番ペダルを踏み込んだ位置からクラッチが繋がり始めるポジションは空走距離がかなり長く感じられ、クラッチが繋がるのもペダルから足を離す直近にあると言えるでしょう
 
納車後すぐに気になった場所でもあったのでディーラーに相談してみたところ、クラッチは自動調整になっており好みで調整出来ないですとキッパリ断られました
 
どうしたものかと思いネットで情報を収集していたら、ゴムを挟む対策をしているのを見かけたので、早速ジョイフルホンダへ行ってパーツを探してみました
 

 
買ったパーツはこれ!
   
ボンネットゴムK-30S 1個
6角穴付きステンレスボルトM4×25 1個
ステンレスナットM4 1個
ステンレススプリングワッシャーM4 1個
 
写真はボルトをゴムに組込済み。総額100円ちょい。そう超激安なの(*´∀`*)
 
結果から言うとかなりおススメです!
  
 
 
上の写真のクラッチペダルが付くアームの白いパーツを取っ払って、下の写真の様に付け替えるだけ
 

 
ボルトは大分余ったので25mmから5mmか10mm縮めても良いかも
 
あとM4が細くて心許ないと思う人は太い径のボルトに替えましょう
  
クラッチペダルの高さがブレーキペダルと揃っておらず、完全に不満が無くなった訳では無いですが、とりあえずこれで乗ることにします
 
さて乗ってみた感想てすが、
  
踏み込んだ際に、ゴムがフレームに当たることで奥側のミートポイントに感じられるようになり、発進時のエンストをやらかす事が激減、シフトチェンジがとにかくスムースに。積極的なシフト操作も苦になりません
 
不必要な半クラ発進も減ったので、長期的にはクラッチ盤の寿命も延ばせそう。そう、良い事尽くめってこと!
 
クラッチフィーリングはMT車にとってとても重要だなーと思ったプチ改造でした
   
(自己責任でお願いします。ボルトが緩む可能性もあるので、定期点検をお忘れなく)
  
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

2019.06.05
Wed
12:17

バル1400  

これねー

毎日乗ってれば少し慣れるんだけど
たまにしか運転しない配偶者とかには
このクラッチが難関なんだよなー

やってみようかなぁ。

2019/06/05 (Wed) 12:17 | REPLY |   
2019.06.06
Thu
12:12

novo  

Re: カングーZENクラッチペダル調整

リンクの調整でペダルの異様な高さも下げたいんだけど、この方法は手軽なのに満足感高いです
全てのデカングーで適用出来るかわからないけど、試したら感想聞かせて(´・∀・`)

2019/06/06 (Thu) 12:12 | REPLY |   

Leave a comment