FC2ブログ

静岡西部プチ遠征(1日目)

4/5金
 
子供達にとって春休み最後の週末は、事前に金曜休みを奢ってのプチ遠征計画
 
静岡なのに遠征?
静岡県って横長の形状なので、富士までは関東圏、静岡市から先は中部圏という暗黙のルールが私の中に存在していました。そう、沼津付近までが近郊って意識・・
東京在住の人ならこっそり共感して貰えると嬉しいです🤣
 

 
我が家にしてはどちらかというと早目の7時出発(^-^;
 
先ず訪れたのは、関東圏と中部圏の境界地点と思っている薩埵岬。東名高速、国道1号と東海道線が海岸線と山とでぎゅっーと凝縮された言わずと知れた日本の大動脈です。天気の良い日は富士山が美しす
 

  
名古屋にも一年近く住んでいましたが、その時は通過ばかりしていた未開の中間地帯静岡西部。今回事前に調べてみると色々見所あるのねと気付かされました
 
 
鳥のポーズで決める掛川花鳥園。鳥好きの母NPAの影響からか昔から鳥類好きな兄妹
  

 
天井からぶら下がるお花もよく手入れされて綺麗なのですが、
 

 
見所はやはりこの子達でしょう
 
 
餌をくれる人を待ち構える姿が愛らしい(笑)
 

  
園内のルールがかなり自由で嬉しいです
  

 
広大な温室内を住処にするコガネメキシコインコ
 

 
普通の動物園にいる動物って大人目線で見ていると、可愛いというより可哀想そうが先に来てしまうのですが、この広大な温室でのびのびと過ごす鳥たちは幸せそうです
 

  
ぶっこさんのリクエスト、ヤマハコミュニケーションプラザ
 
 
  
バイク好きにはたまらない
 

 
展示の8割方はバイク・バイク・バイク!
  

 
実際にシフトやアクセル操作が出来るr1のシミュレータはきちんとアクセルやシフトチェンジ音までも連動してて、作り込みの巧妙さに感心させられます
サロベツ原野のような長い直線を300キロで爆走するまめちゃん🤣
 

  
MT09のカットエンジン。近年設計のエンジンは思う以上に肉薄ですね。大型なのに軽量な車体なのはやはり心臓部から細かい設計がなされていた
 
 
 
ホールに並ぶ巨大なMT09とMT07の絵画。社内の重鎮には相当なMT好きがいるのだろうか
 

 
パネルにはここで保管されている車体一覧。展示品は定期的に入れ替えているんですかね
  

 
松方弘樹ばりのカジキ釣り体験シミュレーションも出来ます
 
 
 
前から気になっていた浜松餃子のお店へレッツゴー。もやしが上に乗るのが特徴のようです。餃子の文化レベルでいうと我が家の方が進んでいるかもしれないと食べ終わった時にふと思った( ´∀`)
 
 
宿営地は浜松の渚園キャンプ場
 
男子は初のダンロップ幕営。女子は初カングー車中泊。記念すべき変則ファミリーキャンプデビュー🤣
  

  
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

2019.06.26
Wed
17:35

HAL  

エサの直上で待つオオハシの愛らしい事!
色がくっきりし過ぎて、写真で見ると作り物の様です(^_^;)

我が家も餃子は自家製を超えるモノに出会えてません。
ウチのはレベル的には手作り感しか特徴がないのですが。

2019/06/26 (Wed) 17:35 | EDIT | REPLY |   
2019.06.27
Thu
09:37

novo  

Re: 静岡西部プチ遠征(1日目)

HALさん

オオハシくんは愛嬌もあって本当可愛いヤツでしたね
そのまま肩に乗せて帰りたくなります(笑)

どこの店行っても家で作る餃子のクオリティを超えないんですよねー
餃子を商売ベースにのせると、コスト的な限界があるのかなぁと感じちゃいます

2019/06/27 (Thu) 09:37 | REPLY |   

Leave a comment